2018/05/01
新学期が始まった4月15日、定例会にて「山下真也」講師による”認知症サポータ養成講座”が開かれました。既に鹿児島市でも65歳以上で認知症の人が20,000人以上おり、厚労省のデータでは全国ベースでも、2025年には700万人以上(65歳以上の5人に一人)が認知症になる予測です。...

2018/03/26
桜の開花も間近な3月18日、介護福祉士の「入里千鶴子」様を講師にお迎えして定例会が開催されました。入江様の”訪問介護の現場から”のお話は、その20年数年の訪問介護の実績・経験が滲み出るような、臨場感にあふれたお話が多くありました。”生活援助といってもペットの世話や、花木の世話はできんとよ”、”食事の量や味付けもひとそれぞれじゃっとな”などなど、介護現場での、百人百様の習慣や要望に応えることの難しさをお話しされました。  また、訪問介護(生活援助、身体介護)の生活援助(食事用意、洗濯、掃除、買い物など)については、予算の制約から利用条件がだんだん厳しくなる傾向にあるようです。私たちもいずれはお世話になる制度だけに、少しでも長く自立して生きていくことの必要性を強く感じました。会員からの質問も、”家族同居の場合は生活援助が使えないとの話ですが、障害をもつ家族と同居の場合はどうなのでしょうか(答え:利用可能です)”、”要介護3の訪問介護費用(本人負担)はいくらかかるのでしょうか(答え:週3回程度の生活援助と身体介護の組み合わせで、あくまでも参考ですが、今ですと月1万円弱くらいでしょうか)”など身近なことへの質問が多くありました。

2018/02/28
2月の定例会(2月18日)は、「おしゃべり会」の題目で”今までの活動の振り返りとこれから”について、複数のグループに分かれ、思うところを書き出して話し合いました。...

2018/01/31
2018年も早ひと月が過ぎました。今年は例年になく寒い日々が続き、春待ち遠しい昨今です。我が家のロウバイも、1月半ば3年目にしてやっと黄色い花をつけ、一足早く水仙と一緒に春の訪れを教えてくれました。 今年も”生き生きサポートシルバーエイジ”は頑張ります。皆様の一層のご支援・ご参加をお願い致します。

2017/12/27
12月の映写会(認知症改善プログラムの実写映画)が、多くの参加者を迎えて午前・午後の2回”サンエールかごしま”で開催されました。 映写会後の、「睦園の西水流様」からの実際の介護現場でのお話と合わせて、考えさせられることがありました。 先日、国内の病院で、精神疾患の外国の方が治療のため一時拘束され、亡くなったことがありました。...

2017/12/04
昨年の「終末期医療」に続く在宅医療特集として、訪問看護の専門家(森 恵看護師)による講演会「訪問看護の現場から」を聞きました。...

2017/11/13
秋の日の一日、生き生きサポータ主催のバスの旅に参加して来ました。折しも台風22号が近づいており、悪天候が心配されましたが、ほとんど影響を受けずに楽しい一日が過ごせました。下の写真は 最初に立ち寄った黒酢レストラン「桷志田」(かくいだ)です。約2万本の熟成用の壺畑があり、海外からのお客さんも見受けました。

2017/10/30
芝田淳先生(司法書士)による成年後見人制度の講演会は毎年恒例の行事ですが、今年は、その中でも「任意後見人制度」に特化してのお話がありました。 先生自身が、多くの任意後見の契約を抱えており、講演では制度の「活用方法」について、多くの実体験を踏まえて、誰にもわかりやすく話して頂きました。...

2017/09/18
 晴天に恵まれた9日(土)、天文館近くの三十三間堂(ワシントンホテルプラザ15F)にて、9月の昼食会が催されました。秋の空気も漂い始めた、15階からの城山方面、錦江湾方面の眺望は素晴らしく、皆さん料理、景色、会話を存分に楽しんでいたようです。...

2017/08/03
皆さん、もう黎明館で開催中の岩合光昭「世界の猫歩き」見ましたか? 8月の定例会はお休みですので、特別記事を掲載します。 右の写真は、我が家に毎朝遊びに来る近所の「クロ」。ウサギほどの大きさで1歳半の雄。毎朝早くにテラスの網戸を、爪とぎよろしくガリガリかじり...

さらに表示する