第二回(8月20日)施設見学会

今回の高齢者施設見学会は、鹿児島市北部地区(春日町、吉野町)です。                           春日町の施設は、鹿児島駅からも近く交通の便の良い、共同型住宅「あっとホーム白銀」と住宅型有料ホーム「白銀の森」。昔からの住宅街にあり、予算に応じて選べる2タイプで、共同浴室(共同住宅型)から浴室付き個室(住宅型)まで設備も充実、アットホームな生活感を大切にしているようです。

吉野町の施設は、吉野の丘にある開放的な一群の介護施設で、同一病院が運営母体なっています。施設の形態も、老健施設「ろうけん青空」、小規模多機能ホーム「すばる&ひばり」、サービス付き高齢者住宅「東雲」、グループホーム「帯迫」と多岐に渡っており、介護状態に応じて選択できる多様なサービス体制を組んでいます。土地建屋スペースを広くとれる地域なので、どの施設も明るくゆったりした感覚がありました。