高齢者施設の見学会

6月16日、今年の施設見学会は喜入地区の施設です。時々の土砂降りの雨にも拘わらず20名もの参加があり、「人の温もりに雨もまた楽し」の気分でした。目的の高齢者施設は喜入の小高い丘の上にあり、天候がよければ錦江湾の輝きも望めそうな立地です。

   ・住宅型有料老人ホーム「プレース喜入」 ・プレース喜入デイサービスセンター

   ・プレース喜入ショートステイ

の3つの施設からなっており、障害者支援センター「ぴあ・きいれ」も併設しています。

全ての施設を通じて感じられたのは、そのコンセプトである”自分らしく過ごす”という空気です。生活されている皆さんの表情が大変明るく闊達で、見学している私たちも、皆さんの中にすぐ溶け込めそうな雰囲気でした。ただ要介護でも比較的軽度の方が多いように見受けましたので、重度になった場合の様子は今回は窺えませんでした。それでも個人的には思わず○、来年には特別養護老人ホームも開設するようです。

今回のもう一つの目玉は、ランチタイム \(◎o◎)/!(ずっと下までめくってね)。

(谷山御所霊園の見学内容につきましては、共同墓の頁、及び会報70号の2頁を参照ください)

さあ、ランチタイムは「海の駅」。まるで竜宮城。

クジャクのオブジェ、コスパばっちりのランチ(今回はレディース・コースでした)、庭の外には海と桜島。1000円でルンルンのリゾート気分です。