2月の定例会

梅もほころび、快晴に恵まれた2月19日に、2月定例会が中央公民館にて催されました。この「中央公民館」は、かなり歴史のある建造物で、大正13年1月の皇太子殿下(昭和天皇)のご成婚記念事業として、昭和2年に完成した建物です。鹿児島大空襲で一部損壊するも修復され、市民の公民館として慕われ続けています。正面外のスロープ手前には、エレベータへの車椅子用の通路も設けられ、バリアフリーへの配慮もありました。

定例会では、「年間活動を振り返る」のテーマで、昨年の会の活動に参加しての感想や意見、また今年度の活動への要望などをグループに分かれて話し合い、発表しました。

従来、定例会への参加者は女性が中心でしたが、今回は男性の参加者も4名ありました。

また、理事からは昨年要望のあった、当会と同種他の会との比較について、資料と共に説明を受けました。当会の”会員同士の支え合い”は、大変ユニークな活動との話でした。