高齢者施設の見学会 6/18

午前は「オアシスケア城西」

昨年の施設見学会は、あいにく雨の中での見学会でしたが、今年は天気に恵まれ、遠足気分での見学会でした。

最初の訪問は、鹿児島市城西地区に今年開所しました特別養護老人ホーム「オアシスケア城西」です。

未だ完成直後ということもあり、ホテルのようなエントランスと明るく清潔な造り・内装でした。市の中心部に近く新幹線からのアクセスも良く、友達付き合いとか、田舎の方では寂しいと思われる方には良いかも知れません。ただ現在特養の入所基準は、原則として要介護3からですので、入所できても外出はままならないかも知れませんね。

昼食は「かわなべ道の駅”やすらぎの郷”] :写真は川辺牛定食です。

午後は「エンディングサポート”縁”」

午後は、かわなべ道の駅の2階集会室で

有限会社”縁(えん)”による、

 ・お墓関連サポート(お墓の改葬)

 ・ご遺骨サポート

   (洗骨、粉骨、分骨、お手元供養)

 ・自然葬(海洋葬、樹木葬、宇宙葬)

の説明および展示会がありました。 

核家族化や少子化の流れのなかで、先祖からのお墓の管理、継承で悩んでいるケースが増えています。そうした状況に対応した、様々の選択肢の具体的な事例と展示品の紹介がありました。話には聞いていましたが、宇宙葬までとは、びっくり、どっきり\(◎o◎)/!