10月定例会

芝田淳先生(司法書士)による成年後見人制度の講演会は毎年恒例の行事ですが、今年は、その中でも「任意後見人制度」に特化してのお話がありました。

先生自身が、多くの任意後見の契約を抱えており、講演では制度の「活用方法」について、多くの実体験を踏まえて、誰にもわかりやすく話して頂きました。

任意後見制度は「契約」です。契約自由の原則から、自由であるからこその危険も伴うので、「自らの意志と判断(ライフプラン)」が重要です、と締め括りがありました。(詳しくは会報82号を参照)