2月定例会

2月の定例会(2月18日)は、「おしゃべり会」の題目で”今までの活動の振り返りとこれから”について、複数のグループに分かれ、思うところを書き出して話し合いました。

話し合いで気づいたことは、参加者各自が今抱えている(最)優先課題が、保証人、介護、健康、相続、話し相手、など、それぞれの現在の置かれている環境で微妙に異っていることでした。もちろん、皆さん複数の課題を持っており、ある時間的スパンでみれば共通する優先課題も多いのでしょうが。

そして更に、その現在(課題)が急を要しているのか、まだそれほど急を要していないのかもあり、課題の種類に加え時間的広がりがあることにも気づきました。

会としては、一律に将来にわたり全ての課題に対応できることが最善なのでしょう。しかしまだその途上にある現在、課題の種類に拘わらず、その急を要する現在に対し、皆で知恵を出し汗をかいて対応することが重要なのではと感じました。